最近どうっすか?

コンピュータをメインに技術系の話題について書いていけたらいいなぁ。

アーキテクチャ記述言語

System/360の勉強を始めているのですが、OSの前にアーキテクチャの話も必要だということになって調べています。

使っているのはこの本。

大学の友達が使っていた教科書を譲り受けたものです。
ちゃんととっておいているのには自分でも驚きです。

この本の中でμADL(micro-version Architecture Design Language)という言語を使って、System/360やPDP-11などの構造を解説しています。
プロセッサの内部処理がよく分かって良いのですが、このμADLって僕の調べた限りではこの本にしか載っていないんですよね。
いろいろ検索したりもしました。
元々、CMUで作られたらしいのですが、そちらを含めて検索しても別のものがヒットするばかり。。。
まぁ、この本の中だけでも良く読んでちゃんと理解していこうと思います。

ではでは。