最近どうっすか?

コンピュータをメインに技術系の話題について書いていけたらいいなぁ。

b1ファイルとは?

iPod touchのカメラロールのデータをバックアップするのに4sync.comというサービスを使っています。
無料版なのに15GBも使えるというので重宝しています。
iPhoneの方はOneDrive(旧SkyDrive)に保存しています。

ちょっと4sync上のデータをダウンロードしてPCの方で使いたいと思って複数ファイルを選択してダウンロードしようと思ったら。。。
Zip形式でダウンロードするには有料版にアップグレードしないといけないみたい。

無料版の場合のファイル形式は .b1 という拡張子のファイルになっていました。
b1って何?と思って調べたらB1 Free Archiverというものがありました。

世の中知らないことだらけです。
そこでDownloadのリンクをたどってみるとUbuntu用にはdebパッケージがあったのですが、他のLinuxの場合はコンパイルされた32bitと64bitの物がtar.gzされているだけでした。
とりあえず、tar.gzファイルをダウンロードして展開するとファイルが2個できていました。

  • b1
  • b1manager

READMEも何も無いのでさっぱり分からなかったのですが、b1という方がコマンドライン用のバイナリで、b1managerという方がGUIのアプリケーションでした。

そんなこんなで何とかb1ファイルを展開することができて4sync上のデータをPCに持って来ることができました。
しかし、--helpも通用しないアプリケーションなのでちょっと困りましたね。

ではでは。